昨今、様々なダイエットが話題となっていますが、なかなか継続することが難しいという人に重宝されるのが飲むだけでOKなダイエット薬です。
ダイエット薬と一口に言っても非常に多くの種類が製造販売されています。 特に効果が高いと言われており、薬を飲めば痩せると話題になっているのがオーリスタットを主成分とした「ゼニカル」という薬です。

細いウエストの女性

このゼニカルは世界17カ国で利用されている経口内服タイプの肥満治療薬です。
ゼニカルを開発したのは世界的にも有名な製薬会社である「エフ・ホフマン・ラ・ロシュ社」です。
本来ならば薬に頼らない緩やかな糖質制限ダイエットがオススメなのですが、体質によってはこの方法では合わない方もいます。
痩せたい気持ちから様々なダイエットに挑戦したみたけれど長く続かなかった人や、食事制限や運動だけの効果の出ないダイエットに挫折した経験があるという人は一度試してみる価値が高いダイエット薬です。

ゼニカルの効果の秘密は成分

ゼニカルがなぜダイエットに効果を発揮するのか、その秘密は薬自体に含有されているオーリスタットという成分にあります。
ゼニカルを飲むと食事から摂取された脂質の吸収を抑制してくれる働きがあります。
このダイエットにはありがたい働きをしてくれるゼニカルの主成分が「オーリスタット」といいます。
別名をオルリスタットやオリスタットとも言います。

脂質のみに効果があるオーリスタット

脂質たっぷりのバターオーリスタットの注目すべき点は、脂質のみに効果を発揮するという点です。
脂質は最も高カロリーで、一度体内に入るとなかなか燃焼されにくいという性質を持ちます。
そのため脂質は痩せたいと願う人にとって、ダイエットにとって大きな敵なのです。
オーリスタットは脂質のみに効果を発揮しダイレクトに働きかけるため、その他の糖質やタンパク質といった身体にとって必要不可欠な栄養素や、基礎代謝を保つための栄養素はカットされることがありません。
オーリスタットのおかげで必要な栄養素は吸収しながら効果的にダイエットすることができるので、不健康な痩せ方ではなく健康的に身体を引き締めることができます。

なぜオーリスタットが食事中の脂質をカットすることができるかというと、脂質を分解して吸収する効果をもつ消化酵素の「リパーゼ」の働きを阻害する効果があるからです。
リパーゼを攻撃することによって脂質を体内に消化吸収する酵素の働きが弱くなるため、その結果身体に吸収される脂質がカットされるという効果を得られるわけです。

オーリスタットはどれくらいの脂質をカットする?

実際にオーリスタットの効果によって吸収がカットされる脂質の量は約30%とされていて、吸収できなかった脂質は便と一緒に体外に排出されるという流れになっています。
ちなみにゼニカルに含まれているオーリスタットなどの成分の多くは便と一緒に体外に排出されます。
ごくわずかな量の成分は腎臓に残りますがそれも一時的なものなので心配ありません。
オーリスタットの効果は体質などを含めて個人差はありますが、ゼニカルを服用してから約3~5日程度で99%以上の成分が体外に排出されます。
無理な食事制限や、過酷な運動で強いストレスを感じることなく、今までの日常生活を送りながらゼニカルを服用すればオーリスタットの働きによって食事中の脂質の吸収をカットすることで自然とカロリーセーブにつながりダイエット効果を得ることが出来るのです。

肥満治療に使用されるゼニカル

このような高いダイエット効果を持つオーリスタットを含有したゼニカルは、ダイエット薬として人気を集めているのはもちろん、重度の肥満患者にも使用されている例があります。
重度肥満患者を対象とした膨大な数の治験結果や実験などから、体重を管理する薬としての効果の高さや安全性がしっかりと実証されているダイエット薬なのです。
このような点からも安心して服用することができます。

一般的にも言われているようにダイエットの最大の敵は「脂肪」です。
なぜダイエットの敵が脂肪なのかというと、脂質のカロリーが3大栄養素の中で最も高く、他の栄養素に比べるとなんと2倍以上もあるからです。
ダイエットをするにはカロリーコントロールが必須であり、効率よくカロリーをセーブするには脂質をセーブするのが最も効果的であるからです。

食事制限はストレスでリバウンドすることも

特に、普段から食事量が多い人や食べ過ぎている人はなかなか食事制限をしながらのダイエットが続きません。
無理な食事制限は大きなストレスとなり、結果的にリバウンドや過食といったケースに陥ってしまう人も多いです。
しかしそのような人でもゼニカルを飲むことでこれまでの食生活を変化させる必要がないためダイエットにつきものであるストレスを感じることなく自分のペースで身体を引き締めることができます。

オーリスタットが主成分のゼニカルの醍醐味は、排便時にあります。
排便の状態を自分で実際に見て確認することによって、脂肪が排出されている様子やゼニカルのオーリスタットの効果を実感しながらダイエットを続けることができるので励みになるという点も大きな特徴の一つです。

ゼニカルの飲み方

オーリスタットを主成分とするゼニカルを服用することでより高い効果を得るためには、正しい飲み方をしなければなりません。
そもそもゼニカルは経口内服薬なので、私たちが日常生活の中で服用している風邪薬などと服用方法は同じです。
ゼニカルの場合は、朝昼晩の食事に合わせて1錠ずつを服用します。
ゼニカルを飲むときの水分としてグレープフルーツジュースや牛乳を避けるのはもちろん、お茶や紅茶なども避け、水で服用するのが良いでしょう。

ちなみにゼニカルに主成分として多く含まれているオーリスタットの効果が一番発揮されやすいタイミングがあります。
それは食事中から食後にかけての時間帯です。
タイミングが合わない場合などで、食事の前にゼニカルを服用しても身体に害があるわけではありませんが、せっかくのオーリスタットの効果が十分に発揮されず結果的にダイエット効果が薄れてしまう可能性があるのでもったいないです。
より多くの脂質をカットすることによってカロリーを大幅にカットしたいと考える人も少なくないでしょうが、ゼニカルは一回の食事に対して一錠までの服用が規則であり、2錠以上飲むことはできません。

用法用量を守って服用

2錠以上を一度に服用することで、ホルモンバランスが崩れてしまったり、女性の大敵である肌の乾燥や肌荒れの原因となってしまう場合があります。
そのため飲み方をきちんと守って服用を続けることが大切で、よりオーリスタットの効果を得ることができます。
いかなるダイエット方法であっても、短期間での急激な体重の減少は身体に大きなダメージを与えます。
そのため緩やかに体重を減らしていくことが理想であることを知っておく必要があります。

ゼニカルを長期的に飲み続けても大丈夫?

現在販売されている多くのダイエット医薬品は、神経へ働きかけたり依存性があるものも少なくありません。
しかしゼニカルにはそのような心配がなく、ダイエットで懸念されるリバウンドの心配もないという利点があります。
なぜそのような心配がないかというと、ゼニカルはオーリスタットを中心として消化器系に直接働きかけるという特徴を持っており、オーリスタットの働きによって単純に脂質の吸収を阻害するために機能します。
そして排出を促すというタイプのダイエット薬だからです。

長い期間をかけてゼニカルを服用し続けることで穏やかな体重減少が理想的だと先述しましたが、長く飲み続けると依存性が出てきてしまうのではないかと心配する人も多いでしょう。
ゼニカルには服用期間の限度が定められていないため、長期にわたる服用であっても安全な商品です。
ちなみにオーリスタットが主成分であるゼニカルと同じように人気であるため比較されることの多い「サノレックス」という肥満治療薬は、脳に働きかけることによって食欲を抑制する働きがあります。
国内で認可を受けているにもかかわらず、依存性を誘発させる可能性があるとして有名なダイエット薬です。
それに比べるとゼニカルはオーリスタットが主成分であることも含めて心配な点も少なく、安心して飲むことができます。

脂質をすべてカットしてはダメ?

ダイエットをより効果的に進めるためには、食事中の全ての脂質をカットしたいと考える人もいるかもしれませんが、そもそも脂質には身体を健康的に保ってくれるビタミン群が含まれています。
このビタミンが不足していまうと、肌や目の乾燥を招いたり不健康になってしまう危険性があります。
そのため脂質が少ないと思われる食事の場合にはゼニカルを飲む必要はありません
また、ゼニカルの主成分であるオーリスタットの半減期である1~2時間の間はビタミン剤の服用を避けたほうがよいです。
オーリスタットの働きによってビタミンの成分がうまく吸収されない場合があるので、半減期を過ぎてからの服用が推奨されています。

ゼニカルの購入方法は?

ゼニカルの購入方法はインターネット通販が一般的です。
しかしamazonや楽天といった大手通販サイトで購入することはできないので注意が必要です。
これは国内の通販サイトが法律上の問題により処方箋を必要とする薬を販売できないからです。
ちなみに大手通販サイトで販売されている薬剤は、薬局やドラッグストアでも扱われている処方箋を必要としない薬や医薬品ばかりです。

ゼニカルは日本以外の多くの国々で認可されている医薬品でありながら、いまだに日本では認可されていないという事実があります。
そのため日本国内でゼニカルを入手するためには、自由診療にて医師の処方を受けるか、個人輸入を代行してくれる通販サイトを利用することによって手に入れることができます。
しかし全ての病院でゼニカルを処方してもらえるかというとそうではなかったり、重度の肥満でなければ処方してもらえないケースもあります。
そのため、面倒な通院の手間もかからない上、より確実で手軽なネット通販がおすすめです。
さらに通販サイトのおすすめな点として挙げられるのが、ネット通販で購入したほうがゼニカルの価格が割安であるという点です。
ゼニカルはオーリスタットが十分に効果を発揮することができるまでのある程度の長い期間、服用し続ける必要のあるダイエット薬です。
長期で服用を続けるという点を考えても、少しでも安く入手したほうが経済的であるということは言うまでもありません。

ちなみにゼニカルをネット通販で購入した場合の支払い方法は、銀行振り込みかクレジットカードでの支払いの2種類です。
ネット通販は、実際に手元に商品が届いてから代金を支払いたいという人も多いですが、ゼニカルをネット通販で購入する場合代金引換に対応しているサイトはないのでこの点は注意が必要です。

信頼できるネット通販のサイトの見つけ方

信用できるネット通販のサイトを見つけるには、販売実績が豊富な通販サイトを見つけて選ぶことが重要です。
ちなみに信頼度の高いネット通販のサイトには、特定商取引法のページが見つけやすい位置に設置されているという特徴があります。
さらに、通販サイト自体が専門機関へ成分鑑定の依頼をしていたり、ゼニカルを仕入れた先が所持している医薬品取り扱いのライセンスについても十分に吟味されています。
ネット通販でゼニカルを注文する際には、商品の発送状況を確認出来る追跡機能がついていたり、配送日数の目安などが通販サイト内に書かれていると安心です。
ネット通販にはつきものな質問や疑問を解決してくれるカスタマーサポートのサービスが設けられているというのも良質なネット通販サイトの証ですので参考にしてみてください。
以上のように数多く存在するネット通販サイトの良し悪しを見極めながら、お手ごろな価格で上手に買い物をしましょう。

自由診療にて処方箋を出してもらって購入する場合と、ネット通販サイトで購入する場合、この二つでどれくらい金額に差が出るのでしょうか。
病院で処方してもらった価格の平均は1カプセルあたり約340円が相場とされています。
病院の場合、この金額に診察料とダイエット指導料と呼ばれる代金がプラスされることになります。

通販サイトで買うとどのくらいお得?

ネット通販サイトで購入した場合の価格の平均は1カプセルあたり約188円が相場となっています。
言うまでも無く、ネット通販サイトの場合は診察料などのほかの代金が一切かかりません。
病院で処方されてゼニカルも、ネット通販サイトで購入したゼニカルもまったく同じ物であるにもかかわらず、価格の差はこんなにも大きいのです。
この二つの差額は1カプセルあたり156円であるため、同じように1ヶ月服用した場合を計算すると薬代だけでも14,040円も差があります。
このようにネット通販サイトのほうが、時間も手間もかからず安く購入できるためメリットだらけなのです。